hsc/hspと自己認識能力


自己認識能力についてのお話が続きます(*^^*)

hsc,hspの人たちは基本、自己認識能力が圧倒的に低いのが特徴です。

理由は、脳のある部分が発達しているため、その得意な脳の分野が無意識に優先的に
使われるからです。


幸せの法則®の認定講師の息子さんがhscなんですが、彼は幼い頃通っていた幼児教育のスクールで
自己認識能力を高める訓練を受けていたので自己認識能力が高くなっていました。

このようにhsc/hspでも、知らず知らずのうちの行動や習慣がその子供さんやその人の自己認識能力を高めていることもあります。


私はhsp/hssなので自己認識能力はとても低かったです。
やはり得意な脳を優先的に使っていた自覚もあります。

しかし、自己認識能力の重要性に気づかされてからは高めていく訓練を自分でし、
徐々に高くなっていき、これまで苦手だった例えば、目の前のことに集中する、、とか、
コツコツと積み上げて結果を出す、、とか、記憶力、、感情表現などが発達してきた自覚を持てるようになりました。



自己認識能力については幸せの法則®才能開花講座で学んでいただき、どのようにすれば高めることができるかもお伝えしていますので、ご興味をお持ちくださった方はぜひ受講してみてください。


また才能開花サロンはテーマを決めずご質問ご相談にお答えしたり、体験会としてご利用していただける日もございますので、お子さんのhscやご自身のhspについてのご相談やご質問は
お気軽に才能開花サロンをご利用ください。


自分はhspなのかもしれない、、hspではないけれど毎日周りに気を使いしんどい、、
周りが気になってしかたない、、人からどう思われているかが不安で疲れる、、という方は
才能開花コンサルティングがお勧めです。
マンツーマンでお一人お一人に合わせたカウンセリングをすることでその方の内側にある問題の本質を見つけ出し、今ある状態からどうすれば抜け出せるか解決方法をお伝えします。


詳細はそれぞれの写真をクリックしていください♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました