認めるって思ってた以上に大事なことだった

ずっとどこかで自分の人生を諦めていて信じていなかった。
ずっと思い通りにならない、いつも悪くなっていく人生だったから、
その度にいつも傷ついて。。

だから、自分が幸せになっていくことを認められなかった。。
健やかに生きてきた人にとっては、なんで??幸せになれるのに??と不思議に思うかもしれないけど、

認めて、信じて、やっぱり叶わなかったとき、また傷つくと思ってずっと怖かった。

そして私は愛されることも認められていなかったと気づいた。
父に愛されていたことも、母に愛されていることも認めていなかった。

認めて、信じて、受け入れて、、それを失ったときどれほど傷つくかを考えると
受け入れられなかった。

続く。。とか終わらない。。というイメージが私の中に全く無くて。
いつもあるのは、失う、、続かない。。終わるというイメージ。


全て過去のトラウマが原因。


小さな夢は叶っていっているし、夢が叶う法則も頭では理解しているんだけどね、、
トラウマというのはなかなか厄介だから。
恐怖心の方が勝ると幸せからは遠のいて、なかなか近づけないんだよね。


それがやっと、、やっと、、終わらない、続く、失わない、、イメージが持てるようになってきて、
幸せになることも、愛されることも、愛することも、認めて受け入れられるようになってきた。


長かったね。。でも私が自分が幸せになることを認めるために必要な時間で必要な行程だった。


失わないためには、続くためには、私には何が足りなかったのか、何が必要なのか、どうすれば良いのかがわかって、
大切にすること、守ること、変わることを学んで、、
自分の望む人生を築いていく方法がわかったことで自信が持てるようになった。


私が本当に望んでいた幸せ、それをこれからは実現していきたい。



思考と心のプロ
才能開花コンサルタント なかたみか

コメント

タイトルとURLをコピーしました