「反抗期」じゃなくて「自我の目覚め」

今日は幸せの法則®子育て講座&グループコンサルの認定講座を開催しました。

人生に起こることは全てがその人に必要な学びです。
だから子育てにおいて起きる問題も、子供さんの問題のようで実はその親御さんの問題でもあります。
その観点から、子育てにおいての学びとは具体的にどのようなことが起こるのか、、

子供の成長とともに親がどのように変わっていく必要があるのか、、

不登校はどうして起こるのか、、

いじめで自殺する子供を無くすためには何が必要なのか、、


など、幅広く、奥深く学んでいただきます。


例えば、小学校6年生から中学生前後で訪れるいわゆる反抗期。
誰かが子供が親に反抗するから、、という安直な考えから反抗期、、と名付けたのか??

反抗期とは子供が親から自立し”自分”という一人の人間として自覚をし、
大人として成長していくためにとても大切な時期で、自我の目覚め、、と言います。

その時期はもちろん親としての学び、親が親として成長する時期でもあります。
親として、どのように在れば良いのか、子供とどのように接すれば良いのか、、

”自我の目覚め”の本質的な意味を理解し親としてどのように接することが重要か、
そして何故重要か、、を学んでいただきました。


子育て、子供の教育、家庭教育の重要性、、など、子育ての答えをお伝えしているのが
幸せの法則®子育て講座&グループコンサルです。

認定講師が開催していますので、子育てや子供への教育で悩んだり迷ったりしている方は
ぜひ参加してみてください。



子供さんがいる方は、もう反抗期って言うのは止めましょう。
自我の目覚めの時期、素晴らしい成長の時期です。
子供の成長が順調な証です。
拍手喝采ものですよ!鯛のお頭付きにお赤飯炊かないと(*^^*)



幸せの法則®
人材育成幸せラボ 主宰なかたみか




幸せの法則®子育て講座&グループコンサルが受講できる認定講師





コメント

タイトルとURLをコピーしました