今、人類が目指しているのは愛と調和の社会

人間は、生まれてくるときに自分で決めてきた ”夢”を叶えるという目的を果たすための人生を通して、多くのことを学び気づき成長していきます。

目先のことは、経験値を積み知恵がついていく、、という感じ

それと同時に意識が成長していきます。

意識が成長する、、とはどういうことかと言うと、

起こる物事をより高い次元でみることができるようになり、
その本質をより理解できるようになる、、ということです。


例えば
LGBTQとかって性別も昔のように男女だけじゃないんだね~
多様性とか個の時代とも言われてるよね~
私たちが育った時代とは違うね~

意識が成長してくると、、

もうボーダレスの時代なんだな、、

いろいろな枠が取り払われて、より自由に解放されていくってことだな、、

ってことは、国同士ももはや地球に住む同じ人類ってことだな、、

ってことは、人間だけじゃないよな、、動物も植物も大気も、、地球に存在する全てが一つなんだな、、

そっか、、だから、今そこに向かっているから、サスティナブル社会が叫ばれるようになってるんだな、、

そっか、、人類が一つになって協力する、、という経験のためにコロナという問題が生じたんだな、、
これも人類が進化成長するために必要なファクターなんだな、、

そうやって人類は進化していくんだな、、

と気づけるようになるということです。


違う側面から見ていくと、、

ボーダレスになるということは、、
これからの時代はお金も共通になるかもしれないな、、
今はもうお金もデジタルになってきている、、
万国共通の仮想通貨も生まれている、、
ユーロが既に見せてくれている!

ビジネスに携わっている人は、このように時代を読み、次なる手を考えていきます。
これがいわゆる先見の明ですね。


今人類が向かっているのは愛と調和の社会です。

愛とは真実の愛。

そして、

調和とはボーダーレス。
調和を図るということ。


つまり、自分のことを大切にして、それと同じように、自分以外の存在も大切にする、、ということです。自分以外というのは、人間に限りません。


そして現代の人たちは気づいている人がほとんどいませんが、
自然と調和して生きることが人間にとって最も幸せなことなんです。
そこに価値観は関係ありません。人間であれば必ず共通していることです。


だから、サスティナブルは持続可能にする、、だけでなく、その本質は、地球を守る、、
人間だけでなくすべての存在を大切にする、、ということであり、
人間も含めたすべての存在が最も幸せで豊かな社会になっていく、、ということを意味しています。



おまけ。。
だから、私が主宰する人材育成幸せラボのブランドアイデンティティは
自分を愛そう、、なんです♡
全てはここからだからね(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました