親の教えから解放されて得た真の幸せ

ずっと長い間、私は私を認めてあげられていなくて
いつも、自分のこうあるべき、、こうでなければならない、、を基準に
自分をジャッジし、そこにそぐわない自分を否定したり、責めたりしてきました。

宇宙からメッセージを受け取れるようになったことで、宇宙のアドバイスに従っていたら
(それを形にしたものが幸せの法則®です。)
自らの”こうあるべき信仰”の呪縛から自らを解放し、完全に自分を認めてあげられるようになり
自分を愛せるようになりました(*^^*)


そうしたら、また一つ望んでいたことが叶い、同時に大きな夢の実現に一歩近づきました♪


私のこうあるべき、、はそもそもどこから来たかというと、その多くは母親からでした。
その母のこうあるべき、、はどこから来たかというと、祖母からです。

だから私はこのこうあるべき信仰を、”おかん教”と呼ぶことがあります。
こうあるべきという考えのほとんどが親からの刷り込みだからです。
そう、親からの洗脳です。
だからそれを守っている子供を”おかん教の信者”と呼んでいます 笑


親の教えが必ずしも正しいとは限らない。
親の教えが必ずしもその子供を幸せにするとは限らない。
なぜなら、親も人間の本当の幸せを知らないし、そうなれる方法を知らないのだから。
親も間違えるから。


だからその事実を知り、何事にも囚われず、自分自身の頭で考え、判断し、行動し、
自らの経験から学んで気づいていってほしい。
そうして自分で自分を幸せにできる能力を高めていってほしい。


特に今世の中は新しい時代へ移行していて、これまでの価値観とは全く違うものになっているから。



そして私は今、母に教えてあげています。
ママのその考えがママを苦しめてるよ、、ママのその考えは間違ってる、、だからママはずっとしんどいんだよ、、自分をもっと大切にしてごらんよ、、。





思考と心のプロ
才能開花コンサルタント なかたみか




9月・10月最新講座・コンサルスケジュール


コメント

タイトルとURLをコピーしました