真実の愛

信じる私と、不安になる私

ずいぶん信じる私でいられる時間が長くなってきて

不安になる私になっても、自分で気づいてリカバリーもできるようになってきた。

一つ一つ丁寧に積み重ねてきた事実が私を助けてくれる。

でも、そもそも不安になる私がいることがおかしいよ、、だって積み重ねてきた事実が間違いなくそこにあるのに。

調整調整、、幸せの法則®で教えている方法でね、、

でも、またしばらくすると囚われている私がいて、、

事実を見て信じる私にスイッチング、、

そんなことを繰り返しながらやっと気づいた。

信じていれば良いんだよ、、愛していれば良いんだよ、、

ただ与えているだけで良いんだよ、、

結局そうすることが自分を不安から解放し、自分に与えていることになるから。

自我を手放すってこと、、

私を苦しめているものの正体は自我だった。

人間の究極の幸せは自我を無くすことなんだ。



相手を信じてゆだねて自我を手放す。
今回はできる気がする。


私はただ信じてただ愛してただ与えて、、それで良いんだ。

コミュニケーションをとりながらね。


人間は与えることで幸せになれる。


それが無償の愛で真実の愛。



コメント

タイトルとURLをコピーしました