愛していると愛せているの違い

良いお母さんになりたい、、と幸せの法則®を受講してくれたあるお母さん。
お子さんを愛せなくて、そして自分を否定し責めて、、
私と出会ったときはお母さんの心は瀕死の状態でした。

そんなお母さんにまずしてもらったことは、自分を否定することを止めること。
子供のことは何も考えなくて良いから、まずそれだけやってごらん、、と言いました。
どうしてそれだけだったかと言うと、その時の彼女はそれ以上同時にはできない思考状態だったからです。

そんなお母さんが、幸せの法則®を学び、素直に行動していった結果、
お母さん自身が自分を大切に愛せるようになり、
その結果子供さんへの意識も変わり、お子さんを愛せるようになりました。

今ではお子さんが甘えて抱き着いてきたり、ママ大好き♡と言ってくれるようになったそうです。
お子さんがよく抱き着いてくる、ママ大好きと言ってくる、、これはお子さんがお母さんに愛されていないことを感じ、その不安から生じる行動の場合もあります。目先のことが同じでもその本質は真逆な場合がありますから、この行動だけでは判断しないようにしてください。)

受講してからちょうど1年。
彼女が決してあきらめず続けた努力の賜物です(*^^*)

私はそれを喜んで明るく笑えるようになった彼女が本当に嬉しくて。
やっぱり人生って楽しむためにあると思うから、
苦しみや辛さから解放されて心から笑えるようになって本当に良かったね、、と思いました。


お子さんを愛せないお母さんて意外といるんですよね。

でももし、お子さんを愛せるようになりたい、、と思っているのなら大丈夫です。
必ず愛せるようになります。

子供を愛していないお母さんなんていないんです。

ただ様々な理由から、特にお母さん自身の幼少期、育った環境によって、
子供を愛せなくなっているだけ。

つまり、お母さんの内側に間違いなくある愛が、
様々な理由によって覆い隠されてしまって見えなくなっているんです。

だから、その覆い隠しているものを一つ一つ取り除いていくと、
その下に脈々と流れている大きな愛が表れてきます。

実はこれは夫婦にも言えることなんですよ(*^^*)
夫のことなんて、妻のことなんて、もう愛してはいない、、という人が
私の年齢くらいになると増えてくる 笑笑
でもそれも、愛しているけどその愛がいろいろなもので覆い隠されてわからなくなっているだけ。


幸せの法則®講座では、お一人お一人のこうなりたい、、を叶えるために毎回必要なアドバイスを
していきます。
私が主催する『幸せの法則~才能開花~講座』10月スタートクラス現在お申込み受付中です。


幸せの法則®
人材育成幸せラボ 主宰なかたみか

人生を楽しく生きたい人のための
幸せの法則®体験会を開催していきます。
お茶をのみながらオンラインで楽しく、人生を楽しめるようになるコツをお伝えします♪
私がどんな人物かも体験して知っていただけると嬉しいです(*^^*)
ご質問ご相談にもお答えしていきますのでどなたでもお気軽に♪♪
お申し込みは写真をクリック☆  




8月・9月・10月講座・コンサルスケジュール♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました