『教育』


教育って何でしょう??

お子さんがいる方は、お子さんの教育をされていると思いますが、
何をどうすることでしょうか??

お子さんがいなくても、ワンちゃんを飼っていたり、
職場の後輩にであったり、

自分自身に対しても、、ですね。

教育の現場、、という言葉もありますが、、



少し前にある方から幼稚園に通うお子さんのある相談をされました。
幼稚園の先生から少し気になる言動がある、、と言われて、、と。

お母さん自身もそのお子さんの話を聞かれて気になり、
お子さんにも、大丈夫だよ、、そんなことないよ、、とお話されたそうなのですが、
それがまだ続くと。



そのお話をうかがって私が驚いたのは、

その子供に関わっている大人が誰も、その子の問題を解決していないことでした。



まだ脳も十分発達しておらず、経験値も少ない人間の頭では、

考えてもわからないことだらけです。

だから、そのまだ幼い未熟な頭に変わって、

どういうことが起きているのか、

その問題の根本的原因は何か、

どうすればその問題を解決することができるかを考え、

未熟な人間を幸せへ導くことを教育と言います。



だから、導く人間は、いろいろなこと、その子供なり、職場でなら後輩なり、、を導いてやれるだけの知識経験その他、、が必要となります。



お母さん方が子育てでいつも悩んでいるのは、
その知識が乏しいこと、経験が充分にないこと、そしてその他、、が理由です。



その他とは、、


例えば、どうして子供を何人も育てている幼稚園の先生方でも、
同じように自分の子育てに悩んでいるのだと思いますか?
知識も経験も豊富にあるのに。

それが、3つ目のその他、、という部分。

起きる物事の捉え方、考え方、子供を幸せにできる親としての在り方、教育の本質、
導くということ、そして何より人間の幸せとは何か、、を明確に理解していないから、、です。

幸せとは何かをわからず、どうすれば幸せになれるかもわからず、どこへどうやって子供たちを導くのでしょう??

それは悩むはずです。目的地をわかっていないのだから。



また、子育てに悩んでいる方は、
世の中に情報が溢れすぎていて、皆んな言っていること書かれていることが少しずつ違っていて、
結局どれが正解かわからないんですよね。


そういう方は、
この人、、というメンターのようなブレーンのような、、
子育てに関して相談する人や、参考にする本を2人くらい決めておくと良いですよ。


なぜ2人かというと、1人だとその人の言うことが絶対だ、、と囚われやすくなり、
それ以外の可能性を探らなくなる可能性があるから、

またメンターによって得意分野も違うと思うので、同じ子育てでも2人くらいの知恵袋を持っていると便利です。

それが3人だと迷いが生じやすくなるからです。



5月6月に『幸せの法則 子育て講座&グループコンサル~子供の才能のみつけ方、伸ばし方~』を開催します。

この講座は子供の才能を見つけ、伸ばしていくことを視点に
あなたのお子さんを幸せにするためにはどうすれば良いか、子育ての基本を学んでいただく講座です。

子育て世代で、子供に接するお仕事をされている方々も勉強のためにご参加くださいます。
まだお席に余裕がありますので良かったらお気軽にご参加下さい。


『幸せの法則 子育て講座&グループコンサル~子供の才能のみつけ方、伸ばし方~』詳細


講座・コンサル最新スケジュール








コメント

タイトルとURLをコピーしました