思いやりが生み出す人間の豊かさ


ディズニーのリメンバーミーは観られましたか?
数年前に公開された家族の物語なんですが、家族の絆の意識が育まれる良い映画でした。

この家族の概念、この意識が、これからの私たち人間の豊かさには必要不可欠で、
私たち人類だけでなく、この地球の未来を創っていきます。

まずは難しいことは考えず、
自分の家族を大切にしてください。

大切にするってどうすることかわかりますか?

自分の気持ちも、家族の気持ちも、思いやる、、ということです。

一人暮らしの人は、離れて暮らしているお父さんお母さん兄弟姉妹の気持ちを思いやる、、でも良いですし、
夫、妻、子供、義理のご両親、ご兄弟姉妹、、
親や兄弟姉妹がいなければ、友達、職場、同じ地域に住む人たち、、でも同じです。

血のつながった家族だけでなく、自分が属しているコミュニティも家族です。

自分の親や兄弟姉妹は腹が立つから思いやることなんかできない!という人は、
友人、職場の人でも構いません。



先日、動画ミカチャンネルで人間の豊かさについてお話しましたが、
全ての豊かさは自分を大切に、自分を愛することから始まります。

だからまず自分の気持ちを思いやり、そして家族の気持ちを思いやる、、
そうすると、人間の物質的豊かさ「人」が満たされていきます。



物質的豊かさの「人」なんて私には関係ないわ、、俺には必要ない、、という人がいたら、
そう考えてしまうのには、それ相応の理由があるんですよね。
傷ついたり、わかってもらえなくて悲しい思いをしてきたのかもしれません。
あるいは、人との関りをあまり持たない環境で育ったのかもしれません。
かつての私のように、回避性愛着障害や、ジゾイドパーソナリティ障害があるのかもしれません。
それなら今はそれで構いません。何の問題もないです。

でも一つだけ知っておいてください。
人間は誰しも心の奥底では、人と繋がり、思いやり、思い合うことで豊かになりたい、、と思っています、、例外なく。
その自分の気持ちに気づけたら、その時はぜひ素直に行動してみてくださいね(*^^*)




最新の講座・コンサルスケジュール

コメント

タイトルとURLをコピーしました