仕事の目的は



仕事の目的は、自分を生かして目の前の人を(社会を)幸せにすること、、
お金はその結果についてくるものです。


でもどうしても人はまずお金を先に持ってきがち、、
生活のために、子供の学費のために、家族を養うために、家計の足しに、趣味のために、お小遣い稼ぎのため、、etc…

だからお金が目的になってしまって、仕事が楽しくなくなったり、辛くしんどくなったり、
仕事は楽しむものじゃないと思い込んでいたり、、



仕事を楽しめている人は人生を楽しんでいて、そして結果、仕事も人生もうまくいく、、
目的がお金じゃなくなると、目の前の人だけでなく働く自分のことも幸せにします。



そうは言っても先立つものはお金、、待ったなしでローンの返済がくる、、そんなきれいごとでは生活できない、、と考える人も多いでしょう。

それは物事の本質、この世の仕組み、宇宙の真理を知らないから。
それがわかると、仕事とお金の関係がわかるようになり、安心して仕事の目的がお金ではなくなります。



そしてその上で、ほしい金額の目標設定をします。
お金のことを考えなくて良い、、ということでも、お金のことを考えてはいけない、、ということでもありません。
生活に必要なお金が絶対的にあるわけですから、それは十分望みましょう。



仕事は楽しむもの、自分も他人も幸せにするもの お金はその結果として後からついてくるもの



このような物事の本質、この世の仕組み、宇宙の真理をお伝えする、
どんどん望みが叶うようになる、幸せで豊かな人生の築き方
幸せの法則~才能開花~講座
は春頃を予定しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました