好きを仕事にしたはずが、、



以前お花を教えていたことがあります。
販売もしていました。

最初は将来自宅で教えられたら良いかなぁ、、と軽い気持ちで習い始めたのですが、
とっても楽しくて♪
そして、教えるからにはもっと勉強して技術を身につけたい、、と思い、何人もの先生のところで学び幾つもの資格を取得していきました。
その間もと~っても楽しくて♪♪お花が大好きでした♡



離婚することになった時、私ができることはお花しかない、、と思い、それまでに資格は取っていたので、実家でお教室をスタートさせ、販売も始めました。
百貨店の催事でも数回販売させていただいたことがあります。



そうして気づいたのは、私は販売のために何個も何個も同じデザインを作るのが嫌い、、ということ、、
楽しみながら、、というより私にはこれしかないから、、とやっていくうちに全然楽しくなくなってきて、お花を見るのも嫌になったこと、、
お花の在庫ばかりが増えて非効率で、高すぎると売れないから利益率も悪い、、よっぽど人を惹きつけるデザインの才能があれば良いけれど、私にはその才能はないし、そこを磨きたいとも思わない、、


続けているうちにそのように思うようになりました。



それでも、私ができることはこれしかないから、やっていくしかない、、と一生懸命知恵を絞り、
ブランディングをしました。
この時にブランディングの資格も取得したので、会社やサロン経営をしていたことを生かして女性起業家向けビジネスコンサルも始める決意をしました。



そうして改めて方向性が決まったとき、実家の母の体調が悪くなりお花のお教室ができなくなりました。

それなら仕方ない、、販売だけやっていこう、、と決めたら、当時飼っていたワンコが難しい病気になってしまい、先生から手術してもだんだん後ろ足が動かなくなるかもしれない、、と言われました。
そうなると私がそばにいてやるしかない、、となると私が考えていた販売の仕事も相手に迷惑をかけることになりかねないのでできない、、



そうしてやっと気づいたんです。
あ、私、お花の仕事をするようになってないんだわ、、。
今ならすぐに気づけることも当時はこれしかない!という思い込みもあり、もちろんこの頃は幸せの法も知らなかったので(笑)適切な判断ができていませんでした。



好きを仕事にすることはとても良いことで理想的です。
すべての人にそうあって欲しいと思っています。
むしろこれからはそういう時代です。その時代は既に始まっています。

ただ、好きな事を楽しみながら仕事として続けるためには、
好きなことで生活も自分の心も潤わせ続けるためには、いくつかのポイントがあります。



今、才能開花サロンや、才能開花コンサル才能開花コンテンツコンサルをさせていただく中で
この頃の経験が生かされていて、
当時の出来事、自分の中では辛かったこと一つ一つが報われ、私の財産となっています。







昨日少しだけ残しておいた自分のお花の整理をしていたら、お花が楽しかったことを思い出し、
またお花やりたいなぁ♪という気持ちが湧いてきました(*^^*)



最新の講座スケジュールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました