自分を大切にする生き方~今の自分を超えて行く~




もともとアスペルガーで他人に興味がなかったし、自己開示できないコミュニケーション障害もあった私は、プライベートでは自分の興味のある話、、なら話すんだけど、それ以外は全くと言っていいほど何も話さなかった過去があります。

友人たちと話していても、自分の興味のない話題になるとピタッと何も話さなくなっていました。
機嫌が悪くなっているわけではなく、、ただ興味ない、、と思うとずっと黙って、つまんないなぁ~と考えながらその場を過ごしていました。

誰かと二人になっても何を話せばよいかわからないし、そもそも他人に興味がないから自分からその人のことを聞く、、ということもなかったし、、



数年前、そんな自分に気づいてから、もっと人をわかるようになりたい、、もっと心が通い合うコミュニケーションができるようになりたい、、と思い、努力してきました。
きっかけは、大切な人に寂しい思いをさせたくない、、という思いからでした。



でも、日々の努力がどのように自分に変化をもたらしているかって、なかなか自分では気づかなくて。



それが昨日友人から、先日数年ぶりに会った共通の知人が私が変わったって言っていたよ、、と言われ、
どう変わったの??と聞くと、前は何も話さなかったけど、すごく話すようになったって言っていた、、と教えてもらいました。

確かに~♪私、その人と会うとすごく喋ってる、、その人に興味を持って色々聞いてみたりとか、共通の話題を探して話してみたりとか、、

数年前の私ではあり得なかったこと(≧▽≦)



心を通い合わせるコミュニケーションは私たちを豊かにしてくれます。
以前の自分を思い出すと、自分の内側が、日々が、人生全体が、貧しかったなぁ~と思います。



会話が上手なことと、心で会話できるのは別の話で、
人が好きで人とコミュニケーションとるのが得意だと思っていた人も、
私が構築した心を伝える、心と心で会話するコミュニケーションワークショップに参加して初めて自分が心を伝えることができていなかったと気づき愕然とした方もいました。



最近の私は、人を知りたい、いろんな人を知りたい、、と思い始めています。
これも、これまでの私にはまったく無かったことなので、心で会話するコミュニケーションができるようになると、アスペルガー特有の「他人に興味がない、、」もこんな風に変わるんだな、、と実感しています。



そしてこの出来事から学んだことは、
アスペルガーを言い訳にせず、今がどんな自分だったとしてもあきらめず、自分のこうなりたい、、を実現するためにはどうすれば良いかを考え、努力し続けてきたことが結果を生む、、ということです。



私たちの可能性は無限大に用意されている、、
これが真実、宇宙の真理です。






コメント

タイトルとURLをコピーしました