誰かを犠牲にして成立する幸せはない


自分を大切に愛する意識を育むと、自然と自分を守る意識も育まれ、
人間関係も愛に基づき精査するようになります。

自分を本当の意味で愛する意識に基づいた望みは全て思い通りになります。




誰かを傷つけて成立する幸せも
誰かの犠牲の上に成り立つ幸せもありません。

傷つけて良い理由も、犠牲にして良い理由も存在しません。


それは、他者という意味だけではありません。
自分自身、、ということでもあります。


自分が傷ついているのに、そんな自分より先に相手を理解しようとしたり、
自分を犠牲にして誰かの望みを叶えてあげようとしたり。


あなたのその『我慢』は誰も幸せにはしません。

そういう人は、自分のことも、大切な誰かのことも、結局本当に大切に愛していくことはできません。




自分が本当に望んでいることは何か、、そこに焦点をあて、
あれこれ頭で考えないことです。

自分への愛に基づいた望みは全て思い通りになるのですから。








コメント

タイトルとURLをコピーしました