ストレスを減らして毎日を今よりもっと心地よく充実させていく方法

私は自分が大切にされていないと感じ傷ついて悲しくても、
自己開示できないコミュニケーション障害があったので、その気持ちをうまく言葉で表現できず、
怒りという形で現れ、くず!!!と怒ることがありました。

そのせいか少し前に、私自身が自分を大切にできていなかった時、
「あ、、私自分を大切にできてなかった、、自分を大切にできてないなんて私最低やん、、
くずやん、、くず子やん、、 禰豆子じゃなくてくず子やん、、、」

・・・

・・・

・・・

って思った瞬間自分で自分がおかしくなって笑ってしまいました(≧▽≦)

私うまいこと言うなぁ~(´艸`*)

禰豆子(ねずこ)って今話題の鬼滅の刃の主人公の妹の名前なんです。


でもいくらシャレが利いていても私の心は大切にされず傷ついたままですから、ちゃんと自分に「ごめんね、、」って謝りました♡




このように自己開示できないために自分の気持ちをうまく言葉にすることができず、
それを人に誤解を与えるような形で現わしてしまうことがあります。
私の場合は自己開示できないコミュニケーション障害があったからですが、そうでなくても、
現代の日本では、ほとんどの人が自分の心で思っていることがわからない、、言葉にできない、、表現できない、、状態です。

そういう時無意識にいつも辛い思いをしていたり、もどかしい気持ちでいる人も少なくありません。

またそれが原因で親子関係や夫婦関係に問題が起きたり、職場での人間関係にストレスを感じたり、
いつも不平不満を抱えていたり、、します。


ではどうすればこのような問題を解消することができるでしょうか。


その解決に絶対的に必要なことの一つが、普段から心を言葉にする、心を伝える、、という行為です。
それは習慣にすることでできるようになるので、私のように自己開示できないコミュニケーション障害があったとしても練習を重ねることで誰でもスムーズにできるようになっていきます。


しかし、それ以前に一番の問題は、かつての私のように、自分に起きる不都合や不幸が自分のコミュニケーションに問題があるからだ、、と知らない人が多いことです。





心を伝える、心と心で会話することで、心が解放され、相手と心が通い合うようになるので
人間の生活は真に豊かで充実したものに変わります。
それが本当に素晴らしい体験となるので、一人でも多くの人に伝わると良いなぁと思い


それを実際に練習し、日々の生活で実践してもらえるように

『幸せの法則コミュニケーションワークショップ』を定期的に開催しています。

次回開催は
11月21日(土)10時~12時 残席3
12月19日(土)10時~12時 残席3
参加費¥4,000(銀行振込・お申込み後個別にご案内させていただきます。)
詳細はこちら
お申し込みはこちら

一緒にコミュニケーションを楽しく学び毎日を充実させていきませんか?(*^^*)
受講してくださった方々は、家族となんでも話せるようになった、、夫に心を伝えることができるようになってきたら、夫も少しずつ変わってきた、、楽になった、、心を伝えることの大切さがわかりました、、など嬉しい感想を多数いただいています♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました